忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
GW前のお仕事は終了です。

あとは、できるだけ修了作品を進めておきたいのですが。。。
2日ほど前に、教授の嬉しいコメントで、モチベーションがアップしたばかりだというのに、すでに、パワーダウンしています。^_^;

原因の1つは、、、山場を過ぎたつもりが、Chapter 10も専門用語に苦しめられ(専門辞書にも載ってなーいっ!)、なかなか進まないこと。
そして、もう1つは、ここまで来て、表記法に迷いが生じていること。

問題はカタカナの言葉を連結するときの表記です。
たとえば、「カラーフィルター」なのか、「カラー・フィルター」なのか、「カラー フィルター」なのか、ということです。

見た目的には、半角スペースでつなぐ「カラー フィルター」が好きですが、「日本語としてどうよ?」と思ってしまいます。半角スペースって、本来、日本語には無いんじゃない?ってことです。

脱線しますが、句点や読点の代わりに、カンマやピリオドを使うこともありますが、あれも「本来、日本語じゃないでしょ」って思ってしまいます。でも、論文誌などでは、カンマとピリオドの使用が指定されていることも多いですね。
まぁ、数式を使う論文などでは、カンマのほうが相性がいいというのはわかりますが。。。

で、話を元に戻すと。。。
今回は、中点でつなぐ表記で行くことに決めてました。
ですが、たとえば「カラー・テレビ」などは、ほぼ1つの単語として認識されてますから、「カラーテレビ」の方が自然でしょう。
では、「カラープロジェクションテレビ」は?
「カラーリアプロジェクションテレビ」は?

というような疑問が出てくるわけです。

読みやすさを考えると、「カラー・リアプロジェクション・テレビ」でしょうか?
でも、そうすると、「プロジェクションテレビ」も「プロジェクション・テレビ」とするべきですよね。
そうなると、「カラーテレビ」も「カラー・テレビ」でしょうか???

基本的には、それぞれの言葉で表記揺れがなければいいようですが、読みやすさと統一感の間で、行ったり来たり、悩んでしまいます。

いっそ、すべて中点なしが良かったかしら、と思ったり。。。^^;
実際クライアントによっては、そういう表記もありますし。。。

いやいや、途中で表記法を変える方が問題ですよね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
[09/13 smilealways]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]