忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
機械などで、余裕を持たせるという意味で、「遊びがある」などと言いますよね。この場合の「遊び」を英訳すると、どうなるのでしょう?
ある文献を調べていたら、この「遊び」を「play」と訳していました。かなり信頼度の高い文献なのですが、「これは誤訳じゃない?」と思ってしまいました。

ところが!!
これは全く私の無知でした。ランダムハウス英和大辞典で play を調べてみたところ、「(機械部品などの)稼働空間, 余裕(slack);(ハンドルなどの)遊び」とありました! 例文として、
「His car's steering wheel has very little play. (彼の車のハンドルには遊びがほとんどない。)」
が挙げられていました。 
英辞郎で見ても、
「(動く者同士やロープなどの)遊び、ゆるみ」
というのがあります。

この「遊び」も「play」なんですね。
英語圏でも日本語圏でも、この「遊び」のイメージ(というか語源?)は同じなんですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
[09/13 smilealways]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]