忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [99
昨日納品が終わって、少々時間ができたので、特許翻訳日英講座の第 15 回に取りかかっています。

題材の特許を読もうとして、ふと見たら、なんと昔お世話になった特許事務所の方のお名前がありました!
なんだか懐かしいです。(特許自体は、競合他社のものでしたが。。。^^;)

割と初期の頃にお世話になった方で、一度だけ Face-to-face で打ち合わせをしたのですが、すごく切れる方だなと感動(?)し、深く印象に残っています。
こちらの拙い説明にもかかわらず、きっちり要点をついた質問を返されるので、弁理士の先生というのは凄い人なんだ!!  と、いたく感銘した次第。。。

なんというか、発明者よりも発明の本質をつかんでいる感じ。^o^
発明者は(特に、当時はまだ駆け出しの技術屋だったので)、「こんなもの作りました。これって新しいはず!」みたいな感じの特許明細書を書いてしまったりするんですが、弁理士の先生は、それを読んで、「新規性の本質は、こういうことですね」と要点をついて、かつ抽象化して、権利範囲の広い特許にしてくれるんですよね。

それから何年もたって、最初から権利範囲の広いクレームで、理路整然とした明細書を書くということを少しは覚えたつもりですが、それにしても他人の書いた明細書を、さくさくっと理解して、要点をつかんでしまうという能力はうらやましいです。
ああいう能力があれば、特許翻訳もとても楽だと思うのですが。。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
[09/13 smilealways]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]