忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
先日、新聞で、
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
という見出しをみて、
おお、SDG ではなく SDGs なんだ、と思いました。

通常、こういう略語の場合、英語で複数形になっていても、日本語では単数形に統一するのがほとんどですが、この場合は、おそらく開発目標が必ず複数あって、「SDG」になることがないため、日本語でも「SDGs」、、、というか、正式略語が「SDGs」なんだろうなぁ、と思いました。

というのも、最近、ちょっと変な TM に遭遇して、「PCs」ってなんだよ!というようなことがあったからです。^_^;
どうも、キャピタライズされている単語はすべて英語のままでいいと思っている人が訳したようで、「これ、見出しだからキャピタライズされているだけじゃない?」と思うようなフレーズが全部英語のままだったりして、「なんか使えない TM」と思ってしまいました。-.-;

もちろん、 TM では前後関係がわかりませんし、もしかしたら「キャッチフレーズは英語のままで」というような指示があったのかもしれませんが、「いや、これが英語ママはありえないだろう」というデータがわんさか。。。

その極めつけが「PCs」で、一度だけなら s の消し忘れとも思いますが、文の中に何度も「PCs」が出てくるのです。日本語なんだから「PC」にしてよ~、ていうか、この TM は信じていいの~?と思ってしまいました。

ま、実際には「PCs」ではなく、もう少し専門的な略語だったのですが、略語の意味をわかって訳しているのかなぁと疑ってしまいました。それに、翻訳者がそのような間違いをしたとしても、チェッカーがすぐに気付くと思うのですが、チェック前のデータを TM にしているのか?というのも疑問です。別の翻訳会社さんでは、そのような変な TM に遭遇することはないんですけどね。。。翻訳会社側の問題なのか、クライアント側の問題なのか、よくわかりませんが。。。こういうのは、ちょっとモチベーションが下がりますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
[09/13 smilealways]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]