忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566
fine print …

以前は、「小さな活字」という意味で出てきたのですが、今回は「小さな活字」と考えても「精細な印刷」と考えても、文脈に全く合わず、、、そもそも「印刷」とかの話じゃないし、と思っていたら、なんと、

「但し書き」

という意味がありました!

そう、読む気にならない小さな文字で書いてある、あの但し書きですよ。
「きっと、小さい文字で『個人の感想です』とかって書いてあるんじゃない?!」なんて揶揄することのある「小さい文字」のことです。^o^

でも今回の文脈は決して揶揄するような感じではなく(注釈を付ける側のメーカーの文章なので。 ^^;)、この使い方にネガティブなイメージはないようです。
純粋に「注釈=小さい文字」ということなんですね。
ちょっと面白いなあと思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/25 文字起こし]
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]