忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476
会社を辞めて、翻訳の仕事をしようと思った理由はいろいろあるのですが、その中でも
・在宅でできる
・時間の融通がきく
という点は大きなポイントでした。

「在宅」に関しては、正確には「出社しなくてよい」のがポイントでした。
たとえば、しばらく実家に滞在しなければならなくなったときでも、翻訳の仕事ならノート PC を持ち込んで「実家でもできる!」と思いました。
でも、この点に関しては「ちょっと違うかも」とすぐに気づきました。^_^;

翻訳作業の場合、PC のパワー(演算性能)はそれほど必要ないのですが、メモリ量、I/O 速度などはかなり必要です。翻訳ツール自体がメモリ容量を必要とすることもありますし、そもそも Trados などのツール以外にも、ブラウザ、辞書、QA ツールなどを同時に立ち上げることが多いので、生半可なノート PC だと処理の遅さにイライラします。

それに画面の大きさも、ノート PC では厳しいですよね。ま、これは外付けのディスプレイを使えばいいだけの話ですが。。。


もちろん、一口に翻訳の仕事といってもいろいろあるので、たとえば書籍のようにまとまった量の翻訳であれば、やる作業を絞って対応することは可能かもしれません。

でも、作業環境って重要ですよね。
ノート PC で作業するつもりが、「あ~っ!あのツールがない!」とか「あのデータベースを忘れた!」とかで困ることがありそうです。
そういうところからクラウド移行という話が出てくるのだと思いますが、機密保持の点からすると、クラウドにデータを置くのはためらわれます。

と、まぁ、なんで今さら...な話なんですが、^^;
最近ちょっと仕事のやり方を考え直していて、改めて思ったことを書いてみました。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/25 文字起こし]
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]