忍者ブログ
Admin / Write / Res
駆け出しの翻訳屋です。 日々躓いてばかりの生活をちょっと綴ってみます。
[549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539
普段はホワイトペーパーなどの技術資料やマーケティング資料の翻訳が多いのですが、たまに読み物的な文章が来ます。技術の説明ではなく、「こんなところにも、こんなふうに技術が使われているんだよ~」という感じの肩の凝らない読みものなのですが、これが結構苦労します。-.-;

内容は面白いし、だいたい一読で意味はわかるのですが、なかなか訳語が出てきません。。。例えば、なじみのない業界で使われている道具、、、どういうものなのかはわかるし、見たことのあるものも多いのですが、日本語では一般的に何と呼ばれているのか、確認に手間取ることがあります。辞書に訳語は載っていても、「いや~、今どき、そんな言葉使う? そのままカタカナ表記がいいんじゃない?」とか、そういうことです。あと、状況説明もそうです。具体例は書けませんが、「○○が~したときに、△が~になって、その一部の◇が~になっている」みたいな状況が、頭の中にはビデオのように明確に思い描くことができるのに、スマートな文章になって出てこない、、、という、、、日本語能力の問題を痛感します。-.-;

そういえば、Amelia の定例トライアルも、IT・テクニカルはクラウンを取ったけど、ノンフィクションは 連続 A を取れなかったままでした。^^;
いやいや、修行が足りません。。。

ふと、そんなことを思ったのは、たまたまほかの作業で検索しているときに、以前に自分が訳した文章がサイトにアップされているのを発見したからです。自分が訳した内容には間違いないのですが、「文章表現が修正されとる!」ってことに気づきました。^^;
誤訳とかスタイルの間違いとかでない限り、フィードバックはしない方針のクライアントのようなので、今までどれだけ修正されているかわかりませんでした。それでも、修正しても、また依頼してくれるんですねぇ。感謝、感謝。下訳としては役立っているということでしょうか。いやいや、そこで満足してはいけませんね。もっと日本語表現を学ばなければ。。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/29 baldhatter]
[03/22 Vipulthin]
[10/21 Parthkun]
[10/21 mariko(猫先生)]
[09/13 smilealways]
プロフィール
HN:
明風
性別:
非公開
自己紹介:
技術屋から翻訳屋に転身しようと、退職。通信制の翻訳大学院で学びながら、翻訳の仕事を開始。胸をはって「翻訳家です」と言えるまで、日夜修行中(?)の身です。
趣味は音楽鑑賞と城めぐり。月平均 1 回以上のライブと登城がエネルギー源です!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   明風堂ブログ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]